ほのぼの風俗日記

風俗体験談をまとめてご紹介。ぜひご覧ください。

デリヘル嬢の魅力を存分に味わった

いつもなら風俗店を利用して気持ちよく性欲処理をしていた。でも、最近はお店に行くがめんどくさくなってきたし、何より同じ風俗嬢ばかりだとプレイ内容も似通ってきて飽きてしまった。そのため出張型のデリベリーヘルスを使ってみたんだ。デリヘル嬢の写真をホームページで確認してみると、風俗嬢とは微妙に違った感じで自分好みの女性が揃っていた、風俗嬢の場合はパネルマジックの様な実物より美しく見えたりする魔法があるので警戒していたけど、ホームページにある写真ならそこまでうまく加工することができない。多少加工できたとしても、それはある程度の範囲内でしかできないから、特に問題がないレベルだろう。デリヘル嬢は家に来ると必ず初めに電話をかけてからタイマーにスイッチを入れる。そして、タイマーにスイッチが入ってから急に色っぽい表情になるので、俺はすぐに彼女をベッドに押し倒して激しく愛し合った。一時の愛情かもしれないけど、それだけも十分に満足できるんだよな。

投稿日:2016年10月17日

真夜中に来てくれたデリヘル嬢

いつもなら好みのデリヘル嬢とエッチをして満足していたんだけれど、たまには直接風俗店に遊びに行ってみた。せっかく遠くから足を運ぶんだから、かなり期待をして遊びに行ったんだけど、正直なところいつも利用しているデリヘル嬢とのエッチのほうが気持ちよかった。たぶん、店舗でエッチをしたから緊張してガチガチになってしまい、肉体的快楽を感じる余裕がなかったのかもしれない。そのため、今回エッチした風俗嬢が悪いわけではないと思うんだけど、何となく不発だったんだよな。家に帰ってきてからこのままでは欲求不満になると思ったので、すぐにいつものお店に電話をしてお気に入りのデリヘル嬢をお願いした。すると、彼女は真夜中に来てくれた。真夜中ってどうしても人肌が恋しくなるし寂しさを感じる時間帯だよね。そのため、彼女が来てくれた時間帯はエッチをするのに最高の時間だった。彼女にじっくり愛撫してもらい、お口の中に発射させてもらって、最後は膝枕までしてもらって甘えることができた。