ほのぼの風俗日記

風俗体験談をまとめてご紹介。ぜひご覧ください。

二度とエッチしたくない風俗嬢のタイプ

デリヘルの基本的ルールは熟知しているし、ある程度風俗経験もあるので業界全体のルールもばっちり覚えている。そのため、俺が風俗嬢に対して失礼なことをするわけがないのだが、今回のデリヘル経験は非常に微妙なものになってしまった。俺は今回利用したデリヘルの常連だから、受付のお兄さんもいつものように軽く案内をしてくれて好みのタイプの風俗嬢を派遣してくれた。実際に来てくれた風俗嬢を見てもかなりいい感じの女性だったし、見た目からは全く不満がなかった。でも、シャワーを一緒に浴びてお互いの体を洗おうとしたときに、なぜか体を触られるのを拒まれた。今までデリヘルを利用してきてこんな経験は一度もないので正直驚いた。一度、体を触られるのを拒まれると、それからのプレイが上手くいかなかった。俺は基本的に女性を襲って興奮するタイプなのに彼女の体を触ってはいけないみたいだし、彼女自身無理やりご奉仕プレイをしているようで不満そうな表情していた、彼女とは二度とエッチしたくないな。

投稿日:2017年2月10日

風俗嬢で気持ちよく性欲処理した

俺がデリヘルを利用する目的は単純に性欲処理。可愛い女の子のエッチな姿を見て、その後に彼女に肉棒を刺激してもらい気持ちよく射精したいから、デリヘルを利用して風俗嬢とエッチしていた。自分好みの風俗嬢を家に呼べば間違いなく気持ちよく発射できるし、たとえ射精できない時でも彼女と一緒にいる間はすごく気持ちがいい。でも、給料日前だったのであまりお金を使うことができないけど、すごくムラムラしてしまって早く射精したかった。そこで、今回はちょっと利用時間が短めの激安デリヘルを使って本指名料がかからなくてもいいように、受付のお兄さんのおススメの女性にすべて任せてみた。彼女は家に来てから基本プレイと呼ばれている、イチャラブやフェラやテコキなどやってくれた。彼女のご奉仕プレイは結構いい感じで、俺は自分で声を抑えながらも全身ビクビクさせながら気持ちよく感じていた。短時間の間にじっくり感情を高めてくれて、最後に思いっきり爆発させれたから満足できたよ。