ログインはこちらから



メンバー登録

読書日記を書く


新着日記>>新着日記一覧

カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 (中公新書)

(竹内正浩/中央公論新社)
2014年08月19日(火) あきゃさん

東京の近現代の歴史について、古地図と現在の地図との対比や実地調査を行った上での写真などをふんだんに盛り込み、様々な角度から語った本。

市営霊園の発展において日露戦争の英雄であった東郷元帥の果たした役割や、上水道の導水路の上に造られた水道道路の隠されたエピソード、治水のために開削された荒川放水路(..続く)


覆面作家の愛の歌 (角川文庫)

(北村薫/角川書店)
2014年08月14日(木) あきゃさん

《覆面作家》シリーズ第2篇。
以前紹介した他篇同様、中編3作構成となっている。
設定そのものはライトノベルのようなタッチなのだが、ミステリとしてのプロットはしっかりしていて、かつ難易度としても高いように思う。2本目の『覆面作家と溶ける男』はともかく、1本目の『覆面作家のお茶の会』と表題作である3(..続く)


八月の犬は二度吠える (講談社文庫)

(鴻上尚史/講談社)
2014年08月11日(月) あきゃさん

今年の個人的ランキングベスト1候補である。そのくらい面白かった。

京都の予備校の寮で出会い、学生になってからも休みの度にハチャメチャな企画を打ち立てては遊び続けた、リーダー格の長崎を中心とした5人の仲間は、五山の送り火、通称『大文字焼き』の“大”の字に点を打って“犬”文字焼きにするという、作戦(..続く)


野球部あるある

(菊地選手(『野球小僧』編集部)/白夜書房)
2014年08月10日(日) あきゃさん

TVの高校野球中継をなんとなく眺めていたら、自然と手が伸びてしまいました。


言いまつがい (新潮文庫)

(糸井重里/新潮社)
2014年08月05日(火) あきゃさん

『ほぼ日刊イトイ新聞』サイトにおける人気連載コーナーを書籍化したもの。
主宰者である糸井重里氏『言い間違い』を“まつがって”口にしたのが始まり。
思わぬ失敗を集めたもの、という意味では『VOW!』他の類書に通じる。
このテの本は、一度手に取ると止まらなくなるものですな。
とりわけ、誰にでも身(..続く)


このページのトップへ


評価が高い本

1位 八月の犬は二度吠える (講談社文庫)

八月の犬は二度吠える (講談社文庫)

今年の個人的ランキングベスト1候補である。そのくらい面白かっ..
2位 ターン (新潮文庫)

ターン (新潮文庫)

版画家である主人公の真希は、ある夏の日の午後、乗っていた軽乗..
3位 亡国のイージス 上 (講談社文庫)

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

最新鋭の設備を搭載した護衛艦《いそかぜ》が、最悪の化学兵器を..

本の中の名言

1位 (038)泡沫候補: 彼らはなぜ立候補するのか (ポプラ新書)

(038)泡沫候補: 彼らはなぜ立候補するのか (ポプラ新書)

みんな消費者になってしまっているというか。自分から何かをやる..
2位 子育てのツボ

子育てのツボ

いつも考えていることがあります。 もしもゲームや携帯電話、..
3位 なぜ僕は「炎上」を恐れないのか

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか

あなたがリアルの世界でもネットの上でも、炎上を恐れているとし..

amazonで人気の本

1位 プロ野球を10倍楽しく見る方法〈2002年版〉

プロ野球を10倍楽しく見る方法〈2002年版〉

2002年春刊行の人気シリーズ。 時期としては、巨人長嶋監..
2位 風の中の女 (光文社文庫)

風の中の女 (光文社文庫)

<インテリアデザイナー・鹿島美有>シリーズ第2作。 独立し..
3位 かつどん協議会 (幻冬舎文庫)

かつどん協議会 (幻冬舎文庫)

奇想天外なスラップスティック・コメディを3篇収録した短篇集。..