ログインはこちらから



メンバー登録

読書日記を書く


新着日記>>新着日記一覧

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙 (文春文庫)

(河北新報社/文藝春秋)
2014年04月07日(月) あきゃさん

仙台に本社を置き、東北6県を販売地域とする地方紙である河北新報が、東日本大震災発生当日以降、どのような報道、記事制作、新聞輸送、販売といった業務を遂行していったのかを振り返ったドキュメンタリ―。

かの震災に際しては、全国紙やテレビ局など主要マスコミも全面的な報道態勢を敷いたことは記憶に新しいと(..続く)


ケナリも花、サクラも花 (新潮文庫)

(鷺沢萠/新潮社)
2014年04月05日(土) あきゃさん

1993年に、著者が語学留学のために韓国・ソウルに滞在した折の様子を綴った滞在記。
著者自身、母方の祖母が韓国人という、要するに韓国人のクォーターであり、自身のルーツを探る気持ちもあったようだ。

文中で著者はほとんど始終と云っていいほど韓国人に対して怒ったり呆れたりして見せているが、そこには(..続く)


テレビに映る中国の97%は嘘である (講談社プラスアルファ新書)

(小林史憲/講談社)
2014年03月31日(月) あきゃさん

テレビ東京の中国特派員を務めた著者が、ニュースだけでは窺い知ることのできない生の中国について、自身の実体験を基に綴った書。
実はこの著者とは旧知の間柄である。もっとも、共通の友人がいるという程度の関係でそれほど親しくしていたワケではないのだが、以前顔を合わせる機会があった折、「何か事件があったら報(..続く)


珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

(岡崎琢磨/宝島社)
2014年03月28日(金) あきゃさん

シリーズ第3篇。
今回は、探偵役のヒロインである切間美星が、バリスタとしてのコンペティションに参加し、そこで前回大会に引き続いて発生した異物混入事件を、語り手であるアオヤマと共に解決していく、というもの。

このシリーズはコーヒーにまつわる蘊蓄を散りばめることを特徴とするミステリ作品なのだが、(..続く)


最低で最高の本屋 (集英社文庫)

(松浦弥太郎/集英社)
2014年03月26日(水) あきゃさん

高校を中退してアメリカに渡り、現地の雑誌を買い付けて帰国して売ったりして、少しずつ認知されて規模を大きくし現在に至るという著者のエッセイ。

読みながら不快感が拭えない本だった。
要するに自慢話だったからだ。

一応、自分は若くて愚かだった、というような自省も書いているし、学歴に対するコン(..続く)


このページのトップへ


評価が高い本

1位 すべての雲は銀の… Silver Lining〈上〉(講談社文庫)

すべての雲は銀の… Silver Lining〈上〉(講談社文庫)

恋人を実の兄に取られてしまった祐介は、救いの手代わりとして友..
2位 利権の復活 (PHP新書)

利権の復活 (PHP新書)

元経済産業省官僚にして反官僚支配の論客として定着してきた著者..
3位 刑事さん、さようなら (中公文庫)

刑事さん、さようなら (中公文庫)

物語は、埼玉県の本庄市で発生した殺人事件及び後輩である警官の..

本の中の名言

1位 テレビに映る中国の97%は嘘である (講談社プラスアルファ新書)

テレビに映る中国の97%は嘘である (講談社プラスアルファ新書)

私たちが放送した(引用者註:反日デモの)映像を見れば、さぞか..
2位 球団と喧嘩してクビになった野球選手 (双葉文庫)

球団と喧嘩してクビになった野球選手 (双葉文庫)

コミさん(引用者註:小宮山悟投手)の求めるレベルは何において..
3位 神様からひと言 (光文社文庫)

神様からひと言 (光文社文庫)

正直に言えば涼平も、やたらに偉そうな食い物屋というのは好きに..

amazonで人気の本

1位 プロ野球を10倍楽しく見る方法〈2002年版〉

プロ野球を10倍楽しく見る方法〈2002年版〉

2002年春刊行の人気シリーズ。 時期としては、巨人長嶋監..
2位 かつどん協議会 (幻冬舎文庫)

かつどん協議会 (幻冬舎文庫)

奇想天外なスラップスティック・コメディを3篇収録した短篇集。..
3位 永田町無頼伝―超難解政治小説

永田町無頼伝―超難解政治小説

1998年当時の日本の政治状況を基にした、妄想と飛躍に満ちた..