ログインはこちらから



メンバー登録

読書日記を書く


新着日記>>新着日記一覧

イカロス RMT

()
2016年07月26日(火) Kimさん

ブロッサムヒル南部の国境線に接するジョルン湿地帯。近隣の商業都市から眺望できる景色が有名なこの地で、不穏に蠢く謎の影が目撃された。害虫ならば見過ごせないが、そこは隣国ロータスレイクとの境界線上――。花騎士アリッサムを擁する調査隊と合流し、騎士団一行は慎重に湿地帯を進んでゆく。

「わぁ、すごい。(..続く)


常識にとらわれない100の講義

(森博嗣/大和書房)
2015年03月21日(土) 晶さん

こういう、エッセイ的なものを読むと、森博嗣という人は、やはりかなり論理的で、一本筋が通っていて、人と変わった物の考え方をする変人なんだなあということがよくわかる。
小説「S&Mシリーズ」の犀川先生の人格は彼自身が投影されているんだろうと思うけれど、それだけではなく、客観的に一般常識としての思考も理(..続く)


日の名残り

(カズオイシグロ/早川書房)
2016年01月20日(水) 晶さん

とても丁寧で、緻密な作りの小説だった。
第二次世界大戦前後の、イギリスの名門貴族に仕える執事の回顧録という、かなり風変わりな設定の小説で、その、他にはない雰囲気がまずとても良かった。口調も、いかにも堅苦しい執事という感じで、キャラクターが明確で面白い。
この小説が見事だと思うのは、主人公のスティ(..続く)


夜回り先生、なんでドラッグを使ってはいけないんですか?

(水谷修/東山書房)
2015年12月28日(月) 晶さん

麻薬の真相というのは、死と同じような不可知性によって、誰も到達が出来ないものなのだと思う。
死んで生き返った人はこれまでに一人もいないため、「死」が何であるか知っている人は誰もいない。
麻薬の場合、それを体験した後に元の生活に復帰する人もいるにはいるけれども、一度でも麻薬を体験している以上、もと(..続く)


World of Tanks

()
2016年01月20日(水) Kimさん

Wargamingは,オンライン戦車アクションゲーム


このページのトップへ


評価が高い本

1位 八月の犬は二度吠える (講談社文庫)

八月の犬は二度吠える (講談社文庫)

今年の個人的ランキングベスト1候補である。そのくらい面白かっ..
2位 ターン (新潮文庫)

ターン (新潮文庫)

版画家である主人公の真希は、ある夏の日の午後、乗っていた軽乗..
3位 亡国のイージス 上 (講談社文庫)

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

最新鋭の設備を搭載した護衛艦《いそかぜ》が、最悪の化学兵器を..

本の中の名言

1位 荒木飛呂彦の漫画術

荒木飛呂彦の漫画術

これは漫画家生活が軌道に乗ってくると次第に浮上する問題なので..
2位 バラカ

バラカ

「誰かが死んだんだ。人間ってさ、どこでもいつでも誰かしら死ぬ..
3位 ビジネスモデル全史

ビジネスモデル全史

どのマネジメントの本に「独裁者になれ」「自分の仕事の意味を即..

amazonで人気の本

1位 プロ野球を10倍楽しく見る方法〈2002年版〉

プロ野球を10倍楽しく見る方法〈2002年版〉

2002年春刊行の人気シリーズ。 時期としては、巨人長嶋監..
2位 風の中の女 (光文社文庫)

風の中の女 (光文社文庫)

<インテリアデザイナー・鹿島美有>シリーズ第2作。 独立し..
3位 かつどん協議会 (幻冬舎文庫)

かつどん協議会 (幻冬舎文庫)

奇想天外なスラップスティック・コメディを3篇収録した短篇集。..